幼児教育 英語 林先生

[子育て] ブログ村キーワード

林修先生は子供の早期英語教育には否定的みたいですね。
(初耳学というTV番組で語ったそう。英語教育について言っただけで、幼児教育について何かいったわけではないようです)

いわく
「子供に早期の英語教育をやらせている東大出身の親に会ったことがない」
だそう。

主観的な根拠でデータがあるわけではないですが
東大出てる上にいろんな生徒を見てきた林先生が言うんだから
たしかにそうなのかも?
という気持ちにはなる・・笑


子供に無理に英語教育をすることはないでしょうけど、英語に触れさせてみて、興味をもったならわざわざ英語を遠ざけることも無いと思います。子供にとってこの上なく実用的な趣味になりますし。


私の姉がこのパターンで、英語教室には通いませんでしが、英語に興味があり自分で勝手に英語を勉強し大学はアメリカの大学に行ってました。


私自身はというと英語の成績は最悪で、5段階中だいたい"2"でした
思い返せば学校の先生の英語の授業がヘタだったせいじゃないかなぁと思います。(他人のせいw)
つまり英語との出会い方が悪かった。
その点、英語教室とかは楽しく英語と出会えるのは大きなメリットだとは思います(・∀・)b

幼児教育 教材

[幼児教材] ブログ村キーワード

幼児教育の教材でおそらく一番有名な
「こどもちゃれんじ」


こどもちゃれんじ
対象年齢は1歳から
料金は月あたり約1700円~


こどもちゃれんじと人気を二分するのが「Z会」




Z会 幼児コース

対象年齢は2歳から
料金は月あたり約1850円~


どちらも上記リンクから無料で体験教材をもらえます(*゚∀゚)
なので迷ったら両方取り寄せてみて、子供が気に入ったほうにすればいいと思います。


買い切り型の教材なら教材との相性が悪くてもまた別の教材を買えば済みますが、通信教育は継続的に取り組むものですし相性確認は大事だと思う。

幼児教育無償化 私立幼稚園

[子育て] ブログ村キーワード

幼児教育の無償化が2019年からスタートしますが、
私立幼稚園が無償化の対象かどうか?
はまだ正確な情報がありません。


ちなみに私立幼稚園には

・認可されているところ
・認可されてないところ

の2つがあるようです。
(認可されてない=良くないところ、ではなく、独自の教育内容のためあえて認可をとらないらしい)


保育園の場合無償化されるのは「認可保育園」です。
そのため幼稚園でも無償化されるのは「認可されている幼稚園」だけな気がします。