幼児教育 おすすめ 通信

[通信教材] ブログ村キーワード

幼児期から受講できる通信教材には

・こどもちゃれんじ
・Z会
・月刊ポピー

などがあります。

この中でもZ会の幼児コースは「あと伸び力を今つける」がキャッチフレーズで、この考え方は各種通信教材の中でも一番幼児教育の考えに近いものだと思います。

ちなみにZ会は無料資料請求で体験教材がもらえます




Z会 幼児コース



「こどもちゃれんじ」「月刊ポピー」も無料で体験教材がもらえます。


こどもちゃれんじ




月刊ポピー


なので3つ全部資料請求して、こどもにやらせてみて、一番興味をもったやつを受講する、
というのが一番ハズレのない選び方だと思います。

最初にちょっと手間かかりますけど、今後数年間受講することを考えると最初の相性選びはおろそかにしないほうがいいのでは

幼児教育のおすすめ本

[育児] ブログ村キーワード

実際に読んでみて「イイ!」と思った幼児教育のおすすめ本です

0歳からの教育発達編 (MEDIA HOUSE MOOK)
0歳からの教育発達編 (MEDIA HOUSE MOOK)


これは毎年でている雑誌で、私が読んだのはこの最新版ではないのですが

最新の論文に科学的根拠に基づいて「幼児期には○○したらいい」「○○なときには○○したらいい」といった内容が書いてあります。

個人の経験に基づくものではなく、ちゃんと根拠に基づいている内容のため、信頼感がその他の本・雑誌とは段違いでした

「学力」の経済学 [ 中室牧子 ]


こっちはかなり有名な本で、教育経済学が専門の慶應義塾大学助教授が書いた本です。

「子どもをご褒美で釣ってはいけないのか?」

「しつけを受けた人は年収が高い」

「教育投資はともかく子どもが小さいうちにすべき」

といった興味深い内容が書かれており、こちらも科学的根拠を元にしているため信頼感が高いです。